忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

せつにせつに

初出:2007/12/22
桜が好きです。
ゆうら、ゆうら。
光が踊る水面に、一片、切望を投げる。
唯一つを願うならば、君と春を見たかった。
あの桜舞う並木道を、君と歩きたかった。
一筋の、淡き夢。
されど尊き、切望の果て。

声を、この声を、聞いたならばどうか。
君よ、一陣の風となって、吹き付けてはくれないか。

空の青は心に澄み渡ってなお美しく。
透明な空気に響く、痛いほどの願いだけが、渦を巻いて踊る。
最後まで希望ばかりを抱いていた君の掌が、まぶたに焼き付いて離れない。
君が好きだったこの世界を、結局僕は、嫌いになれないまま。
今、季節が走り去る。

春を、待ち望んだ春を、君に見せたかった。
魔法も奇跡も起せない、この無力な掌で。

それでもこの木枯らしさえ吹き飛ばして。冷たい空気さえ取り払って。
君の望む、君の願う、君の好きな、春を。
共に歩きたかったのだ。

君よ、君。聞こえているかい。
この無力な声が君を呼ぶのを。
もしも、聞こえているのならば。
どうか春に、春風となって、一緒に歩いてくれるかい。


あの、桜並木。
約束の桜並木。
この情熱の、行き着く場所を。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

プロフィール

HN:
夏野
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
サイト『暁を待つ庭』の短編保管庫。
別所ブログにて書き散らしたもののまとめ。

ブログ内検索