忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

滲む桜

初出:2007/4/2
春が好き。

震える手のひらを差し出した。
夢みたいに綺麗な光が溢れる午後だった。
つかめたら、何か変わる気がして、薄紅の花びらを追いかけた。
それは、春の幻。


ねえ、君は今、幸せかい?


嘘でもいいから笑えばよかったね。
混沌の心は酸欠で酷く息苦しくて。それでも顔をしかめなかっただけマシだった。表面だけでも平然としていられたことが奇跡のようだ。
ただ。
君の前で弱いところを見せたくなかった。
それだけの強がり。
最後のわがまま。


君の次くらいにね。


声は震えていなかっただろうか。
肩は。視線は。・・・こころは?


残念。


桜に滲んだ、君の存在。
さよならだ、もう散ってしまう。
そして来年はもう、咲かないんだね。


それじゃ、世界一不幸だな。


ねえ桜。
君の夢はどうしたら、見れるんだろう。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

プロフィール

HN:
夏野
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
サイト『暁を待つ庭』の短編保管庫。
別所ブログにて書き散らしたもののまとめ。

ブログ内検索